【速報】飯島真理さんライヴ&旅行記!

昨日(10/10)と今日(10/11)の2日間、私めが愛してやまない飯島真理さんのライヴコンサートと日帰り旅行が催された。

その旅行記をアップする。


<前日まで>

・旅行会社の「ビッグホリデー社」から、先般申し込んだ日帰り旅行の旅程案内の書類が届く。
 http://www.bigs.jp/doc_page/94/iijimai
 今回の旅行の名前は <<真理さんと過ごす美味しくてアートなひととき>> である。
 しかし、その書類には、真理さんのお名前が、”真里さん”と書かれていた。
 (大丈夫か、この旅行会社・・・)
 と嘆く。
 でも、もちろん旅行は楽しみだ。


<10/10(金):第1日=ライヴコンサート>

・今回の東京までの移動には、往路のみ、高速バスを利用することにした。
 http://www.meitetsu-bus.co.jp/highway/shinjuku/index.html
 名古屋駅(名鉄バスセンター)発、中央高速経由、新宿駅(新宿高速バスターミナル)行き。
 運賃はというと、1週間前にネットで申し込んだから、通常は4,500円のところ、さらに割引がきいて、3,900円。新幹線(チケットショップで10,000円)の半額以下である。
 浮いた分は、ライヴ会場でのグッズ購入に当てるのさ♪

・7時10分、名鉄BC発。
 長時間のバス車中を快適に過ごすため、久しぶりにポータブルCDプレイヤーを持参した。
 読書をしつつ、真理さんのCDを聞きまくる。6枚聞けた。

・13時頃、新宿到着。
 ホテルのチェックイン予定(16時)まで時間がかなりあるが、1泊分の荷物もあるので、今回は東京めぐりはやめて、新宿周辺で昼飯を済ませつつ、ボチボチとホテルへ向かうことにした。
 しかし、どっちへ行けばいいのか・・・相変わらず東京は分からん!!(田舎モンでスマソ^^;;)

・15時頃、ちょっと早いが今夜の宿泊先「東京ビジネスホテル」へ到着。
 http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/89/89.html
 風呂・トイレ付で6,000円ナリ。
 部屋は狭いが、どうせ1泊。夕方まで、ライヴへの準備(って、何の準備だ!)を整えつつ、くつろぐ。

・17時15分頃、ライヴ会場「白寿ホール」に到着。
 http://www.hakujuhall.jp/top/index3.html 
 顔なじみの方ばかりいらっしゃるが、その中に、以前から喫茶『なごみ』にご来店くださっている”ばいそん”さんを発見!再会を喜び合う。

・18時30分頃、ライヴスタート!
 「白寿ホール」は小規模だがクラシックコンサートが行われるタイプのホールであるため、音響がすごい!椅子の座り心地もgood!!
 真理さんも、ご登場の開口一番、「拍手がすっごい響いてる~」「”題名のない音楽会”みたいね~」とおっしゃる。
 最近の真理さんのライヴはピアノ弾き語りが主なので、ライヴハウスより、こういうホールのほうがよいのでは、と感じた。
 しばし、真理さんの”ナマウタ”を堪能・・・キモチイイ!!
 いくつかの曲では、真理さんと”合唱”。超キモチイイ!!(by北島選手)

・21時頃、ライヴ後の恒例行事であるサイン会に参加。
 今回販売されていたオリジナルCDにサインをいただく。
 真理さんから、「いつもありがとね~」と声をかけていただく。感激!!

・22時頃、ホテルへ帰還。ライヴの余韻を味わいつつ、缶ビールをあけつつ、くつろぐ。

・翌01時頃、ビールが回ってきたか、睡魔に誘われるまま、就寝。zzz・・・


<10/11(土):第2日=日帰り旅行>

・5時30分頃、起床。
 枕が変わると早起きしてしまうタイプである、私め。
 朝シャンの後、コンビニにてパンなどを調達し、ふだんは出勤前に時間を気にしつつ見ている番組を、のんびり見ながら、朝食&出発の準備。

・8時30分頃、集合場所(新宿駅西口)に到着、バスに乗車。
 小雨が降っており、天気が心配だが、ガイドさんによれば、これから晴れてくるとのことで、安心。
 いざ、河口湖方面へ!

・バス車中では、恒例の”自己紹介大会”が行われる。
 アガっているつもりはなかったのだが、本番に弱い私め。
 今回話そうと考えていたことのうち、喫茶『なごみ』のことや、旅行参加暦(今回で3回目)については、話し忘れてしまった・・・
 
・11時30頃、最初のイベント会場、バーベキュー場「ハッピータイム」に到着。
 http://www.geocities.jp/happy_kawaguchiko/
 狙ったわけじゃないが(笑)、真理さんの隣の机に座ることができ、ラッキー♪
 周りの方と乾杯し、歓談しつつ、真理さんともお話ができた。

・12時45分頃、第2イベント会場「富岳風穴」へ。
 http://www.fujigoko.co.jp/narusawa/fuuketsu.html
 地下は気温ゼロ度とのことで、”異世界”を体験。
 真理さんがマフラーをしていたので、このイベントのためかと尋ねると、「のどを守るためにいつもしてるの」と答えてくださった。さすがプロ!

・13時30分頃に着いたのは、次のイベント会場「河口湖ハーブ館」。
 http://www.fuji-net.co.jp/SOGO/herb.html
 ここでは”押し花はがき”作成を体験。はがきには、参加者全員分、真理さんがサインをしてくださった。お宝、ゲッツ!(byダン○ィ坂△)
 そして、もっとも楽しみであった”ツーショット”写真を、花に囲まれつつ、撮影していただく。サイコーっす!!

・15時頃、最後のイベント会場となる「河口湖美術館」。
 http://www.fuji-net.co.jp/SOGO/art.html
 入るや、いろんな写真家が撮影した富士山の美しい写真が数多く掲示されており、その美しさに圧倒される。真理さんも感嘆しきりであった。
 そのほかの絵画や造形物は、私めはあまりよく分からない・・・
 真理さんは、さすがアーティストらしく、写真のみならず、いろいろな絵を熱心にご覧になっていた。

・15時45分頃、河口湖を出発、一路東京へ。
 途中のサービスエリアでは、バス前にて、予定外の”真理さん撮影会”が始まる。
 すると、隣に駐車していた他の観光バスの乗客が”便乗”して、写真を撮っていた。
 中年以上のおっちゃん・おばちゃんたちだったので、たぶん、真理さんがどこの誰なのか、分かっていないだろうけど・・・(真理さんごめんなさい m(__)m )
 また、車内では真理さんからのプレゼント争奪の”大ジャンケン大会”が催されるも、私めは早々に敗退。
 私めの隣の席の方やばいそんさんが、LA土産をゲットした。うらやますぃ・・・

・18時頃、新宿に到着。
 いつもイベントでご一緒する顔なじみの皆さんは”二次会”に行くとのことだが、私めは、明日(12日)は仕事のため、失礼し、帰名。
 次回はぜひご一緒しましょう!

・21時30頃、帰宅。
 心地よい疲れを感じつつ、今、これを書いている。。。



<思い出に・・・>

 後日、今回撮影したデジカメ写真をアップします!
 真理さんが写っているものは、ご本人の許可がなければ掲載できないため、それ以外で、会場の様子や景色が分かるものをアップします。
 これをご覧の方、よろしければ真理さんの写真を差し上げますよ!
 ただし、私用目的に限りますので、ご了承ください。
 また、旅行に参加された方、ぜひ写真の交換をしませんか?!
 いずれの方も、メールをお待ちしています♪

| | コメント (11) | トラックバック (0)

あと数分でっ・・・!

先日のこと。

私めは、とある用事のため両親と共に、高速道路を利用して奈良県まで出かけた。

高速道路といえば、ETC

最近はその普及率もかなり高まり、料金所での渋滞の緩和だけでなく、渋滞で発生する無駄な排気ガスの減少で環境保全にも役立っているという。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私めは電車通勤のため、いわゆる「サンデードライバー」である。

(実際には私めの休みは曜日に無関係なので、”ホリデードライバー”とでも言うべきか。)

また、車を特別な趣味とはしていないので、走行距離もかなり短い。

そんな私めの車にも、一応(笑)ETCを搭載している。

利用頻度は月1~2回と低いのだが、やはりその便利さはありがたいものだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そのETCに、”通勤割引”という制度があるのは、多くの方がご存知だろう。

(詳しくはこちらにて)

その用事はほぼ1日がかりのため、朝8時くらいには出かけて、夕方5時から6時くらいに帰宅する予定であった。

朝、自宅最寄の料金所をETCゲートから通過。

『リヨウリョウキンハ○○円デス』

というETCが発した機械的な音声を聞き、同乗する両親と共に「ラッキー♪」と喜んだ。

その時刻は、8時55分

朝は、9時前に通過すれば半額になるこの割引制度。

そう、ギリギリセーフ!だったのだ。

実はこのことは以前から知っていたため、朝の出発時間をそれに間に合うように調整していたのだ。

ところが・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

用事を済ませ、午後3時頃、帰途についた私めと両親。

高速道路をひた走ること、約2時間。

自宅最寄の料金所が近づき、

「やっと帰ってきたね~」

と一安心。

しかし、料金所ゲート前の車の様子が、どうもおかしい。

通常なら、かなりの割合の車がETCゲートに向かい、一般ゲートは車の列、のはずである。

だがその時は、多くの車が、ゲートのない料金所の端のほうに並んでいた。

そして、ETCゲートはガラガラ。

「???」

私めは疑問を感じつつも、ETCゲートを通過した。

その後、何かに合点したように、父が、

「あっ、そういえば・・・確か夕方は、5時より後に通過すると、半額になったんじゃなかったかな」

と一言。

「!!!」

私めはすぐに、車内の時計を確認した。

小さなデジタル時計が表示していた時刻は、4時57分だった。。。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そう。他の車は、5時になるのを待っていたわけだ。

しかし私めは、通勤割引は、朝だけでなく、夕方も所定条件を満たせば適用されるということを、知らなかった。

たかが、半額。されど、半額。

ちょっぴり損した気分になった、私めと両親。

でもその後、自宅までの車内では、両親との会話が弾み、笑いが絶えなかったのだった。

人生、悲喜こもごも、である。(大げさなっ!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)