ITパスポート試験

この4月から、コンピュータ関連の国家試験である情報処理技術者試験の制度が改定され、新しい試験が始まる。
私めは、その新試験「ITパスポート試験」を受験することにした。

http://www.jitec.jp/1_00campaign/index.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私めは、2000年から4年ほどの間に、10種類ほどのコンピュータ関連の資格試験(同一種類の試験でも複数級に合格しているものは級ごとに数えた)を受験、合格した。

http://homepage1.nifty.com/nagoyan/shikaku/shikaku_henreki.htm

しかしこの5年ほどは、試験への興味が薄れたことと、仕事が忙しくなり、そういった勉強をする時間が取りづらくなったことから、受験していなかった。

だがここ最近、わりと仕事が落ち着いてきてPCを触る時間も増やすことができるようになったので、久しぶりに情報処理試験について調べてみたところ、新試験が創設されることを知った、というわけだ。

その試験のカリキュラム内容は、2000年に受験・合格した「初級システムアドミニストレータ試験」に包含されるとのことから、9年経ってその当時勉強した知識がどの程度身に付いているか(まだ覚えているか)を確かめるにもちょうどよさそうだ。

安めの教科書を1冊購入し勉強する程度にして、自分の実力を測ってみようと思う。

目標は、ズバリ満点での合格だが、少なくとも9割以上の得点は取りたい。
ここで宣言して、自分を追い込んでみたりして(^^;;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2号機は今・・・

過去記事「HDDがっ!?いやPCがっ!!」のとおり、電源が入らなくなってしまった「なごやんPC2号」(以下、2号機)。
症状からすると、電源ユニットそのもの、またはマザーボードの電源接続部が不調なのではないかと推測される。

「なごやんPC4号」(以下、4号機)が生まれたとはいえ、それら以外の部品はまだ利用可能のはず。
実際に、2号機でOSが起動できなくなったHDDも、4号機に移設してフォーマットしたところ正常に稼動した。

 (さて・・・4号機は快適で文句はないけど、Vista専用環境だから、できればXPの環境も欲しい。何とか2号機を復活させよう!)

と、思い立ったが吉日。(またこれかよ^^;;)
”名古屋のアキバ”と呼ばれる大須地区まで、電源ユニット(もしくは電源付ケース)を物色しに行った。

***** ***** ***** ***** ***** ***** ***** ***** ***** *****

大須はもともと大須観音の門前町であり、また家具や古着の店も集まる街であるが、東海地区随一のPCタウンでもある。
そんな大須でも、私めが探すPentium4のマザーに対応した電源ユニットまたはその電源付のケースは、なかなか見つからない。
車で来ているので、駐車場代も気になる。

小1時間ほど歩き回って、ようやく、某大型店のジャンクコーナーで、2,000円の電源付ケースを見つけた。
電源はPentium4対応型で、300W。2号機のオリジナルと同じだ。
ジャンクとはいえ、ケース自体も汚れや傷などはなく、状態は申し分ない。

ただ、ジャンクは使ったことがない私め。
一か八か。
2,000円なら、万一動作しなくても、あきらめもつく。

 (他の店には同様なものは見つからないし、今さらオークションで探すのも面倒だしなぁ・・・)

というわけで、思い切って購入、持って帰った。

***** ***** ***** ***** ***** ***** ***** ***** ***** *****

帰宅後早速、旧ケースから新(といっても中古のジャンク品だが)ケースへ組み替え、電源投入。
”キュイーン”という、ケースファンが回りはじめる際に鳴る懐かしい音がして、動き始めた。

 (ラッキー♪)

と喜びつつ、XPのCDをドライブに入れ、インストール。
無事に、XPの環境が復活した。

そして、電源を一旦落とし、安堵した矢先。
再度電源を入れようにも、また”ウン”とも”スン”とも言わない。

(うーん・・・やはりジャンクではだめだったか・・・)

しかし、何度かやっていると、電源が入る時もある。
電源が入れば、その後は問題なく動作する。

実は、前回のトラブル(OSが起動できなくなる)が起こるちょっと前に、時折起こっていた症状である。
つまり、ふたつの電源で同じ症状が起きているのだ。

電源だけを、旧ケースのものと入れ替えてみても、同じ状況だ。

 (これは、電源の問題じゃないな・・・)

と気づく。
かといって、マザーが致命的におかしくなっているわけでもなさそうだ。

でも、マザーを買い換える余裕もないし・・・

しばらくは、電源を入れっぱなしにしておくしかないようだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「なごやんPC4号」誕生!!

長らく使ってきたPCが不調になり、新しいPCを組むことにした、私め。
”善は急げ”ではないが、久々に取れた連休を活かし、新しく作ることにした。

朝、いつもの休みより早起きして、ちょっと前のPC雑誌を引っ張り出し、最近の各パーツのトレンドをチェック。

(どうせなら、Vistaにきちんと対応できるものにしよう)
とのことで、

 ・CPU:Core2Duo(3GHz)
 ・メモリ:2GB
 ・グラボ:PCI-Express 2.0(256MBまたは512MB)
 ・HDD:500GB
 ・OS:Vista Business
 ・予算:10万円

という構成でいくこととした。

***** ***** ***** ***** ***** ***** ***** ***** *****

昼前に、車で15分くらいのところに最近できた郊外型PC専門店へ出向き、1時間ほどでパーツを選定し購入、持ち帰ってきた。

昼飯もそこそこに早速組み立てを開始。

CPUの高速化に伴い、CPUクーラーがPEN4の頃よりさらにデカくなっていることに驚きつつ、組み立てていく。

大きなトラブルもなく小1時間ほどで組み上げ、OSのインストールへ。

XPとVistaのデュアルブートを目論んでいたので、先にXPをインストールする。
しかし、”非対応のデバイスがある”という意味のエラーが出て、インストールが進められない。

念のためもう一度やってみるも、結果は同じ。

しばらく使っていなかった古いノートPCを引っ張り出してインターネットに繋いで調べてみると、PCI-Express 2.0はVista専用でXPでは動作しないようだ、とわかった。

(う~ん…普通の使い方ならVistaだけでいいんだけど、XPが使えないと、OfficeもVista対応バージョンにアップグレードしないといかんなぁ…)

自作PCはソフトウェアをすべて自分で用意しなければならないため、ちとつらい。

Officeのことはひとまず置いといて、Vistaを新規にインストールすることにした。

XPの時のようなエラーは出ることなく、スムースにインストール完了。

Vista搭載のニューマシン「なごやんPC4号」の誕生!である。

***** ***** ***** ***** ***** ***** ***** ***** *****

使ってみて何より驚いたのは、その静かさ。

特段、流行りの”静音”にこだわってパーツを揃えたわけではないが、旧PCで響き渡っていたファンの”ブォー”という音や、HDDの駆動音(いわゆる”カリカリ音”)が、ほとんど聞こえない。
(ホントに動いてんの?)
と思うくらいだ。

兎にも角にも、Vistaユーザーの仲間入りを果たした私め。

しばらく減っていたPCに向かう時間が、また増えそうである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HDDがっ!?いやPCがっ!!

異動してからというもの、案の定多忙な日々。
休みも週1日程度しか取れないし、その休みは身体を休めるので精一杯だ。

ふぅ・・・(xox;

とはいえ、PCだけは毎日起動している。
そう、起動は、している。
起動してもメールチェックのみということが多いのだ。

そんな中、先日、またまたHDDが”イって”しまったようなのだ。
今回は、BIOSでは認識しているのに、OSが起動できない状態である。

前回のトラブルの際、古いPCから取り出した6GBのHDDにOSだけをインストールして何とかPCを起動したのだが、それを、”緊急用”として、そのままおいておいた。
それがまさか、こんな早く役に立つなんて・・・

その緊急用HDDでPCを起動してみたが、やはりメインのHDDはOSからは認識されない。

前回の教訓から、増設したHDDに、メインのHDDのデータのバックアップを取っていたため、データ的被害はまぬかれた。

しかし、メールはメインHDDに保存してあり、取り出せそうにない。

(仕方ない。メールはあきらめよう。HDDだけなら、また買い換えればいいし)

と考えていたのだが、その次の日・・・。

***** ***** ***** ***** ***** ***** ***** *****

帰宅後、緊急用HDDを装着したPCを起動しようにも、電源が入らないのだ。
いわゆる、”ウンともスンとも言わない”状態だ。
(PCが「ウン」とか「スン」とか言っても怖いのだがw)

何度やっても、ダメ。
マザーのパイロットランプは点灯しているので、通電はしているようだが、電源が入らない。

(ありゃ・・・こりゃダメかぁ・・・)

考えれば、現在のメインマシンも、間もなく7年。
よく頑張ってくれたと言えよう。

(よっしゃ!新しいPCを買うぜい!!)

実は1年以上前から迷っていたが、ようやく踏ん切りがついた。

今、久しぶりの買い物に、ワクワクしている。
お金はないのだが・・・まあ、何とかなるか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

HDDがっ・・・(>o<)

とある日。
いつものように、帰宅後にPCを起動したところ、妙に起動が遅い。
数分経っても、BIOS画面のままなのだ。

(おかしいなぁ・・・??)
と思いつつも、
(ま、起動が遅いだけかな?続きは飯食った後にしよう)
と、食事と風呂を済ませる間、放置。

しかし風呂から上がり、自室に戻ったところ、
”Press Any Key to ・・・” (詳細忘れた^^;;)
みたいなメッセージが出て、黒い画面のまま。

普通なら、WindowsXPの”ようこそ”画面が表示されるはずなのだが・・・。

エラーの意味は分かる。
OSが見つからないので起動できない状態なわけだ。
といっても昨日まで通常通り使えていたわけだし、OSは正しくインストールされているはず。
最近は、特に環境変更も行っていない。

常套手段として、数回再起動し直してみるも、状況は変わらず。
(・・・んー、困ったなぁ・・・)
これは間違いなく何らかのハード的なトラブルだ。
PCから、HDDが正しく認識されていないのだ。
そう思い至ると同時に、
(容量も不足してきたから、ついでにHDDを換装しよう。中古のIDEなら安いし。明日はちょうど休みだし、PCショップへ行こう。)
と決意。

その夜は、使うのを諦めて、とっとと寝た。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、次の日。待ちに待った休日。

いつもの休みより早く起きて、久々にPCをバラした。
故障した様子のHDDと増設してあるもう1台のHDDと主従(マスター/スレーブ)を入れ替えたり、IDEケーブルを入れ替えてみたりするも、やはりまったく認識しない。
急いでショップへ出向き、250GBのインターナル(内蔵型)のHDDを4,500円ほどで購入。
それを装着してみたところ、問題なく動作、OSも再インストールできた。

とりあえず環境は再構築できたので、改めて、今までのHDDを接続して確認してみるも、やはり、認識すらしない。

(・・・あ~あ・・・どうしよう・・・)
ショックである。
なぜならそのHDD(写真)には、いろいろなデータを保存していたからだ。

Abon_hdd




デジカメで撮った思い出の写真など、取り返しのつかないものも含まれる。
そしてこの1年以上は、バックアップを取っていなかった・・・。

認識さえすれば、データが取り出せる可能性もある。
しかし、認識すらできない、つまり接続してもPCからは”なんにもない”と見なされる状態では、もうどうしようもない。

環境再構築のためのセットアップの合間に、サブマシンでインターネットにつなぎ、”データ復旧”などのキーワードで検索してみた。
すると、「データ・サルベージ」なるサービスのサイトが多数ヒットした。
”故障したHDDのデータを救出します!”
とのことだが、その価格は10万円を超え、個人で簡単に出せる金額ではない。

orz orz orz orz orz orz orz orz orz orz

泣く泣くそれらの大切なデータを諦めた、私め。
今さらながら、データのバックアップの重要性に気がついた。

そして・・・
「転ばぬ先の杖」
「後悔先に立たず」
これらの言い古された言葉を、改めて心に刻んだ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

Vistaに向けて

少なくとも、インターネットをご利用の方ならばご存知であろう。

まもなく、Windowsのニューバージョン、「Windows Vista」が発売となる。

各地のPCショップで行われるであろう深夜の販売開始イベントに参加することはない(あれは単なる”お祭り”、私めは祭りには興味がない)が、密かに楽しみにしている。

なぜならば、PCリニューアルのよい”きっかけ”だからだ。

~~~~~~~~~~

私めはPC自作派。

10年程前、第1号機を組み立てた。

(ちなみにそのマシンはいまだサブマシン(Windows Meが稼動)として健在である。愛着があり手放せないのだ。)

現在のメインマシン(自作2号機)は、5年程前に組み立てたWindows XP搭載機である。

最近メインメモリを増やし、ついでにOSからクリーンインストールし直したため、とても快適に動作している。

しかし、Windows Vistaを活用するには少々パワー不足。

そこで今、Vistaに適合できるNEWマシンを組み立てるべく、いろいろと算段中なのである。

PC1台組むとなれば、費用はそれなりにかかる。

ただでさえ寒い懐はさらに寒くなりそうだが、購入前にパーツ性能を調べて比較したり、いろんなショップを回って価格を調べたりするのは、とても楽しいものだ。

~~~~~~~~~~

よく、「買い物は、買うまでにあれこれ考えるのが楽しいのよ」と言う女性がいるが、まさにそれ。

今私めは、後々苦しくなること必至の台所事情は考えず、選ぶべきPCパーツのことばかり考えている。

さあ、この記事をアップし終えたら、昨日某店で調べた価格をExcelにして、Webの価格と比較してっと・・・

ふふふ・・・

2月初旬には、Vista搭載機からブログしたいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)