ガンダムイベントレポ

7月24日から26日まで、名古屋で開かれた「ガンダム30周年記念イベント」に出かけた私め。
今回はそのレポートをお届けしよう。

なお、そのイベントの公式ページはこちら。
 http://www.nagoyatv.com/gundam30th_nagoya/
また、私めが出かけたのは、初日(7/24)である。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

08:00
 家を出る。
 こないだ友人から譲ってもらったデジタル一眼を担いで。
 たくさん撮るぞと気合いを入れる。

09:00
 あおなみ線、もっと混むかと思いきや余裕で座れる。

09:30
 会場到着。
 すでにかなりの行列。
 改めてガンダム人気のすごさを知る。

10:00
 入場開始。
 しかししばらくは列が動かない。

10:15
 ようやく列が動き始める。

10:45
 やっと入場。
 入るといきなりガンダムのでっかい垂れ幕が飾ってあり、多くの人が写真を撮っている。
 もちろん私めも撮影。
 テンションが上がってくる。

10:55
 メイン会場へ移動。
 各種展示物を撮りまくる。
 その間、ステージではオープニングイベントをやっているが、無視。

11:30
 富野監督が出るステージイベントを観覧。
 MCや他のゲストタレントとの貴重でディープな話を聞く。

12:30
 ステージイベント終了後、サブ会場の限定グッズ販売コーナーに行ってみるが、たくさんの人が会場を埋め尽くしている。
 相当待たなければならない様子のため一旦諦めて、声優さんが出演するステージイベントを観覧。

14:15
 フードコーナーで軽く食事を済ませ、再度、グッズコーナーへ。
 先ほどよりさらに人が増えており、3時間待ちとのこと。
 また諦める。
 仕方がないので、ステージイベント観覧。ガンダムカルトクイズだ。

15:30
 みたび、限定グッズコーナーへ。
 さっきよりは空いている様子で、1.5時間待ち。
 並ぶことにする。

15:50
 限定グッズコーナーに入るが人気商品は軒並み完売。
 ”売れ残り”の30周年記念パンフと菓子を手に、今度は会計の列へ。
 客数にレジの数が合っていないため、遅々として進まない。

17:15
 やっとこさ会計終了。
 長かった…。

17:30
 ステージイベントを観覧。
 その後、IDカードを作る。
 最後に、撮り逃しがないかを確認しつつ、メイン会場内を再度回る。

18:50
 イベントは20:30まで続く。
 急いで帰宅する必要もないのだが、観るものは観たし、何より疲れたので、帰ることにして、退場。

19:00
 帰りのあおなみ線車内でパンフを読みふける。

20:00
 帰宅。
 飯と風呂の後、カメラからメモカを取り出しPCでチェック。
 170枚も撮ってた。

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

私めはこういう類いのイベントは初めて参加したが、いくつか不満を感じたので、意見として述べておく。

・グッズ販売コーナーが狭く、レジも少なかった
 そのため、レジの行列と買い物客がごっちゃになって、買い物がしづらかった。

・グッズ購入数が無制限
 あまり厳しく制限してもよくないかもしれないが、できるだけたくさんの人がグッズを入手できるよう、計らうべきだったはずだ。

・展示物コーナーが狭く、内容も期待ハズレ
 内容については意見の分かれるところだろうが、もっとゆったりと観たかった。

・前売券を早い時期に購入した人も、当日券を購入した人も、同じ扱い
 せっかく早々と購入したのに何も特典がないのは、不満である。

まあ、いろいろ文句は言ったが、十分に楽しませてもらったのは確かだ。
それも、地元名古屋で開催されたことが、何より嬉しかった。
メーテレに感謝。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なかよくけんかしな

この言葉を聞いて”ピン!”と来た方は、私めと同世代(30歳代以上)だろう。

この言葉は聞いたことがなくても、『トムとジェリー』といえば若い方もご存知かと思う。

そう、猫のトム(Thomas Cat)とねずみのジェリー(Jerry Mouse)が主人公の、アメリカを代表するカートゥーン(cartoon:漫画映画のこと。某男性アイドルグループじゃないよ(爆))である。

日本でもTVアニメとして長らく放映されていたため、子供の頃にご覧になった方も多いことだろう。

その主題歌(日本版アニメ用のもの)の一節に、♪トムとジェリー なかよくけんかしな♪とあるのだ。

「仲良く喧嘩て、んなムチャな!」とツッコみたくなる。

まあ、それはさておき、今回の話題がなぜこれなのかと言うと・・・

~~~~~/~~~~~/~~~~~/~~~~~/~~~~~

とある休日、私めは、修理に出していたビデオデッキ(私めはいまだVHSを愛用してたりする)を家電店へ引き取りに行った。

その際、店頭で「1コインDVD」(1枚500円(税込):http://www.whv.jp/1coin/lineup/)として『トムとジェリー』のDVDがワゴン販売されているのを見つけ、思わず購入してしまったのだ。

帰宅後、早速PlayStation2(私めはDVD専用デッキは持ってない^^;;)にセットして、見入った。

修理上がりのビデオデッキの動作確認や、その後に観ようと思っていた、たまった録画ビデオはそっちのけで(笑)

確かに”仲良く喧嘩(というか追いかけっこ)”しているこの二人、いや二匹。

作品の面白さは、言わずもがなである。

トムがジェリーにフライパンで殴られて、トムの顔がフライパンみたいな形になってしまったり、ジェリーがトムに踏みつけられて、ペラペラの紙みたいになってしまったり・・・

はっきり言えばワンパターンなのだが、それがまた愉快なのだ。

あっと言う間に、購入したDVD6枚・計24作品を観終えた私め。

子供の頃を思い出してノスタルジックな気分に浸ると共に、小遣いを節約してまたこのDVDを手に入れよう、と心に決めたのだった。

~~~~~/~~~~~/~~~~~/~~~~~/~~~~~

”喧嘩”と”仲良し”と言えば、「夫婦喧嘩は犬も食わぬ」「喧嘩するほど仲が良い」などの言葉が思い浮かぶ。

ところが昨今、”仲が良さそうで実は憎んでいる”なんていう言葉が当てはまりそうな事件が、あちこちで起きている。

その日の私めは、猫とねずみの果てしない追いかけっこに頬を緩め、ほっとする時間を与えてもらった。

衝動買いも、悪くないもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)