« 「大喜利」ハマり道 | トップページ | こんな時こそ、お笑いで笑顔を。「学園ごっこ」で笑顔を。 »

東北地方太平洋沖地震について

2011年3月11日、14時46分頃発生した、

「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震」

において、関東・東北地方においては、甚大な被害が報告されています。

この場を借りて、被災された皆様には、心よりお見舞いを申し上げます。

また、亡くなられた方々には心よりご冥福をお祈りし、ご遺族においては心よりお悔やみ申し上げます。

そのほかの皆様においても、どうか安全を確保されることと、ご無事であることをお祈り申し上げます。


2011年3月12日 なごやん

|

« 「大喜利」ハマり道 | トップページ | こんな時こそ、お笑いで笑顔を。「学園ごっこ」で笑顔を。 »

コメント

少し、地震及びそれに伴う地域停電対応であまりHPを
見ることができませんでしたが・・

しかし、結構ゆれましたね。
私があの地震が発生したとき、品川駅南の港区港南に
おりましたが、ビル10Fにいて机と椅子がゆれるゆれる
床がぬけるかと思いましたが、なんともなくよかったです。

11日の夜はJRが動かず、会社で1晩を過ごしました。
3、4日混乱しておりました。
ここにきて、ご存知のとおり電力不足で停電を変電所単位に
やっているので、仕事上でも色々と支障がでてきており
電力不足による影響は大きいなと痛感しております。

震源地に近づけは近づくほどひどようですが
今回は、津波の方で犠牲になった方が多いようですね。
それにしてもひどいものです。

そろそろ地震も収束してもらいたいものです。
日ごろからの備え重要ですね

投稿: たぬき | 2011年3月21日 (月) 19時55分

たぬきさん、いつもコメントありがとうございます。

たぬきさんも、「帰宅難民」になってしまわれたんですね。
それ以外に大事がないとのことで、何よりでした。

さて…。
震災から3週間。
被災地は言わずもがな、被災地に近い大都会・東京を中心として、いろいろと大変な問題がありますね。

買占めによるモノ不足、放射性物質による野菜や水の制限、電力不足による計画停電、予断を許さない状況が続く原発への不安…

遠く名古屋でも、連日報道されていて、どのようなことが起きているかはつぶさに分かります。

しかし、名古屋では、多少モノ不足はあるものの、特に生活に支障はありません。
「買占め」に走る東京の人々を、正直言って、アホちゃうか、と思っています。(言葉が悪くてゴメン)

私めは、実際に味わっていないので、冷静にいられるのかもしれません。
ですが、東京がパニックになったら、それこそ日本は「終わり」です。

たぬきさんは大丈夫かと思いますが、くれぐれもデマには惑わされず、冷静な行動を取られるよう、お見舞いかたがた、お願い申しあげます。

それでは…

投稿: なごやん@マスター | 2011年3月31日 (木) 08時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/201336/51098049

この記事へのトラックバック一覧です: 東北地方太平洋沖地震について:

« 「大喜利」ハマり道 | トップページ | こんな時こそ、お笑いで笑顔を。「学園ごっこ」で笑顔を。 »